041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

date : 201305

art trip iwamizawa

 ただ今、mari art fregrance では、8/4であえーるいわみざわで行われる「art trip iwamizawa」

 への出演者を募集中です。1団体(または個人)20分~30分程度枠となります。奮ってご参加ください。


 アートプロデューサーは 映像クリエイター・脚本・演出家としてサンピアザ劇場、

 札幌演劇専用小劇場block等で大活躍中!最近はご自身も漫才やっちゃうよ、的な

 マルチな才能を遺憾なく発揮されている wavision(ウェイビジョン) 上田龍成さんです。

 



 まだまだ参加団体さんを募集中です。






 

 

 

5/25 春の朗読会&お話サロンvol.2

Uな本日終了しました。
朗読会&お話サロン~好きな香り選んでこころ躍る旅に出よう編~

static_image.jpg



本日の参加者は、7名でした。初参加の方3名。ご来場ありがとうございました。

私から皆さんには本日「スタディツアー」をオススメさせていただきました。

そして本日の作品は、角田光代「旅する本」
       
        原田康子「峠」

        ダレンキムシン「スーツケースに時間をつめて」

        渡辺淳一「リラ冷えの街」の4作品でした。

森は旅する本、と大人絵本から、スーツケースに時間をつめてという2作品を朗読しました。

サプライズの一つとして、栗山さんに「バスに揺られて~栗山朋的旅のすすめ」と題して、

栗山さん自前のマイク(私もびっくり!!)で、

札幌から洞爺湖までの観光案内をしていただきました。

まるでバスガイドさんのようでしたが、

ガイドさんではなかったとのことでしたよね。

そして、ブレイクタイムでは今回は参加者相互のコミュニケーションを図るため、

インプロバセイション要素を含んだ他己紹介を行っていただきました。

お話が尽きずに第2部になかなか突入できない場面もありあり。

それだけお話が弾んだ、ということでしょうかね^^

初参加のkさん。「私初参加ですから・・・人前に出るのは・・・」と、

かなりの消極的発言をされておりましたが、

お渡しした旅のショートストーリーをしっかり朗読されていましたし

、参加者の中で最もお話されていたように思います。

感想では「音と朗読の内容がピッタリ合っていてとても良かったです」

という森にとって最高の褒め言葉を連発!

徹夜で音制作頑張った甲斐ありましたですよ。

ブレイクタイム2では南米の香り~マテ茶タイムを

とらせていただきました。

本日割と押し気味であったので、

マテ茶の説明も端折らせていただいたわけですが、

説明するはずだったマテ茶についての補足説明をここに載せておきますね。




「南米を旅して見たマテ茶ブレイク」

 南米の生活に欠かせないお茶であり、正式には「ジェルバ・マテ」という。

スペイン語でジェルバはハーブを意味し

「マテ」という潅木の葉を乾燥させて作られる。

マテは原住民インディオの言葉で「ひょうたん」。

肉に偏りがちな南米の食生活には欠かせないお茶として親しまれている。

現地ではふたつに割ったひょうたんのような器と、

ボンビージャと呼ばれるストローのようなものを使って飲む。

「マテ茶を飲んだ人は必ず戻ってくる」という古い言い伝えがあり、

南米では「友情のしるし」に回し飲みをする習慣がる。

スーパーマーケットでも、マテ茶の葉をうるコーナーが必ずあり、

様々なメーカーの豊富な種類が並ぶ。持ち歩く習慣もあり、

ちょっとしたドライブインのような店でも売られている。

例えば長距離バスの運転手さんは、お湯を入れた水筒とマテのセットを

用意し、運転しながら、常連の客と楽しそうにおしゃべりしながら、

お茶の器を回している。味はほうじ茶に似た、少し苦味があり、

飲むと口の中が爽やかになり、ふっと一息つくような、

覚醒と鎮静が入り混じったような味で、ごくごく飲む、

というよりは

回し飲みのような、ひと口含むような飲み方があっているよう。

腸の働きを活発にするため、便秘解消に役立つ。

コーヒー、茶、と並ぶ世界三大teaの一つ。

「飲むサラダ」とも言われ、ビタミン、ミネラル、鉄分、カルシウム、

食物繊維を豊富に含んでいる。

世界中のあちこちで、その土地に自生する植物を利用し

その土地の食生活にあったお茶が飲まれている。

まさにマテ茶は「身土不二」なのだという。





そしてそして、押せ押せ時間にて、

予定の香りへの誘いはカットさせていただきました。

大変申し訳ありません。おいおいまた、お話していきたいと思います。

皆様本日は最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

次回開催のお知らせをまたさせてくださいね。


栗山さん、素敵な朗読ありがとうございました。







 

6/30 iwamizawa野外音楽堂キタオン 響きコンサート

一応岩見沢合唱団「結」のメンバーの一員として、

そして数少ないソプラノとして練習参加中。

まだ交響詩岩見沢を全楽章歌えないのが不安なのです。

早く覚えたいよ~ 合唱やクラシックに興味がある方は是非。

観覧には整理券が必要となります。

今回も札幌交響楽団とのジョイントです!楽しみです。

http://www.hamanasuart.com/event/2013/hibiki.html

hibiki_omote-thumb.jpg


5月25日の朗読会&お話サロン ゲスト!栗山朋さん!!

 さて、第2回目の朗読会&お話サロンの日が迫ってまいりました。

 桜もようやく開花!季節はすでに初夏の兆し?

 旅がしたくなる、そんな季節になってきました。

 さて、今回の朗読会のテーマは「旅」です。

 あなたの思う「旅」と私がみなさんに提供する「旅」、

 作品を通して語り合える、そんな素敵な、そして息抜き?になるか!

 それとも・・・の時間になるのか。それは参加してからのお楽しみです。

 今回もちょっとしたサプライズ企画をご用意しておりますので、

 肩の力を抜いて、お気軽にご参加ください。

 そして!今回のゲスト=栗山朋さんについて少しだけご紹介します。

 
  【栗山 朋さん】
 

  街頭放送IHK岩見沢放送協会アナウンサーとして勤務。

  その他にもフリーアナウンサーとして、

結婚式、式典イベントでの司会業務等に40年以上従事。


現在、札幌リィーディンググループ「蔵」に所属し活動中。


  という、方です。ご一緒するのがとても楽しみです。私も頑張ろう~。


  5月25日土曜日 いわなび2階研修室2 午後3時より

  参加費500円 お茶菓子付き   

お友達、ご夫婦、ご家族お誘い合わせの上ご参加ください。

  

4/26 春の朗読会&お話サロン~夜桜会の巻 

moblog_c2554699s.jpg

mari art 初仕事。
朗読イベントやってみた。参加人数10名。(身内多し)
うち学生も2名。
和室の照明がとても綺麗で、
ニセ夜桜をライトアップもどき効果を出しながら第3部を行わせていただきました。

roudokukai1.jpg


構成は3部形式。私のくだらない近況や思いとともに北村さんや、参加者の皆様の
お話、感想なども含めながら進めていきました。

作品は カワシマヨウコ「春みちばたにさくより~ふきのとう・ハルジオン」
    藤沢周平~「飛鳥山」「桜花散る」
    梶井基次郎「桜の樹の下には」角田光代「名前」の6作品でした。

間に何故か瞑想タイムを設けまして、参加者の皆様と一緒に瞑想しました(笑)

皆さんきちんとおつきあいありがとうございましたwww

ちなみに「名前」は私の一人芝居だったようです。アンケートより。

北村さんは北海道出身の方でないことは、

読みのイントネーションでご理解いただけたかと思いますが

それがまた北村さんらしい味だな、と思いました。

北村さんは、気品のある、でもとてもさっぱりした方です。roudokukai2.jpg
撮影/小島さん ありがとうございました!

今回は私と北村さんの偶然の出会いにより、朗読会が実現しました。

北村さんありがとうございました。

またそのうちに出演してくださいね~


さて、2回目が肝心でして。さてどうなることやら・・・



4/24 カフェコンサートin琴似patos


1901807623_55.jpg


IMG_0350ss.jpg

カフェライブなるものに初参戦して参りました。4・24水曜日pm19:30開演。

出演者4組。勿論あの谷口千恵さんもいました。

そのほかに普段ボーカルレッスンを受けている

生徒さんたちのグループの方たち(皆さんお上手でした)の、

なかに教文でお芝居もやり始めたっていう方がおりました。

素敵なジャズボーカルでいい雰囲気醸し出してました。大人の女のジャズです。

なのにとてもアニメ声の女の子がいたり、演奏も素敵で、本当にジャズ色いっぱいでしたねー。

リハーサルから既にお洒落なジャズカフェ風BGMを流してくれたり、

私はものすごく良い雰囲気の中歌わせていただきました。

前日夜勤の明けだった私は仕事で全く仮眠も取れぬまま、

リハーサル時間まで以前からとても行ってみたかった

「苗穂の湯」へこの時とばかりに仕事場から直行。

しかし、数日前に今回乙女座のピンチヒッターとしてギター演奏してくれる

ヒデさんこと斎藤茂吉さんから、練習場所がなくて

野幌のカラオケ屋招き猫にギターと機器を持ち込んで

録音した音源を、後に送ってもらいじっくり聴いてみますと

これがまぁ、ひどいものでして。ブレスの位置、発音、歌い方の癖、声量、う~ん・・・


これじゃぁ、いかん!とそれを元に悪いところをチェックして

リピート練習をしたのが22日。

原曲をもう一度正確に聴きなおす作業と合わせて、

その日は結局1曲だけしか手をつけられず。

次の日は夜勤の準備で何もできず、で勿論仕事中は何もできず、

明けてようやく晴れて自由の身

となった私は、とにかく聴きやすいように修正しなくちゃ~という思いで、

苗穂の湯に到着するや

ひと目の少ない湯につかりながら延々と、残り2曲をリピートし続けたのです。

たぶん、旗から見たら「独り言を言っているあぶないおばはん」だったに違いありません。

だろうな、とは冷たい視線を受けながら思ったけれども、

そんなこと気にしている暇はないので

ひたすら歌ってました。実は。

いつも歌っている人ではないのでね。

そして何よりもギター演奏のヒデさんのアレンジがすごくって

2曲目の「sweet love=almaz」なんて、しっかりボサノバにしてくれちゃったのですから!

これはもうやりますよ!ちゃんとやりますやらせてください、やらないと!ということで

かなり内々のプレッシャーに押しつぶされ(笑)ながら頑張ったわけなんですよ。

本当は。


当日の評価はあえてヒデさんからは聴いておりませんが、(怖くてきけなかったです)

最高に気持ちがよかったです。

時間にすると、3曲で、あまりにも短いので2番まで歌ったりして15分位にはなりましたかね。

と、いうことで今回の曲目と曲調を大公開。

私ヒデさんの送ってくれた画像をアップできなかったんで・・・とりあえず。

1 moon river 映画「ティファァニーで朝食を」の中で
         オードリーヘップバーンが歌うシーンが登場します
         そのヘップバーンにどこまで近づけるか、
         甘いささやき声をかなり練習しました。
         たぶんそうなっているはずです!
         最後はヒデさんとハモらせていただきましたよ!
         これは上手くいった~!はず。ハモリは超気持ちいいです。
         これはアレンジなしの
         コピーです!完コピ!

2 almaz=sweet love そしてこちらはもうヒデさんの独壇場。
            あの、ランディクロフォードも
            真っ青のまさかのボサノババージョンです。
            歌う方はそのリズムがものすごく心地良くて、
            本来の歌い方を捨てて、ギターにのる、
            という感じで軽く歌わせていただきました。

     これはかなり自分的に好きでした。ありがとうです!ヒデさん!

     私がボサノバを歌うなんて機会はもう来ないかもしれぬ。
     貴重な体験でした。


3 「76th star」  一世を風靡したロックバンドrebekkaの
            お気に入りから3番目の曲です。
  高校生の時からもうnokkoは私の中で神でした。
  神の声は到底出せませんので、
これは私がアレンジのイメージを伝えて
  しかも、暇だったために歌詞を英訳して
日本語と英語で歌わせていただきました。
  バラードスタートでした。
  ヒデさんの掛け声やソロもいい感じでしたよ~
            
  しかしながら、
やっぱり結局思ったように声が出なかったので
  ラブパッションあたりにしておけば良かったです。
と後悔も。
一応超甘い声で歌わせていただきました。
冒頭だけ。

と、いうことで急遽、突然、唐突にギター演奏をお願いしたのに、
ものすごく良いものを作ってくれた
ヒデさんこと斎藤茂吉さんに感謝の嵐なのです。
テニス肘とかなんとか言っちゃって~
まぁ、almazで弾き間違えてましたけどね。

身内じゃないお客様の前で歌えて、しかも素敵なカフェの雰囲気の中、
素敵な演奏で歌えた私は幸せでした。ありがとうございました!
と、いうことで画像はアップしないほうが身のためな私ですが
、茂吉さんはどうぞあのmixiの方で
アップしてくださって良いですよ^^

the魂の復活!! お疲れ様でした!楽しかった!
            


















プロフィール

森 まなみ

Author:森 まなみ
森 まなみ

演劇 朗読 ダンス 音楽 イベント・プロデュース活動を地道に行っています。一緒に活動していただけるスタッフ、アーティスト、メンバーを随時募集中。短期・不定期参加もok。興味のある方は下記までご連絡ください。

loveberry3023@yahoo.co.jp

ダンスユニット「spicy chocolate」メンバー募集中!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR